<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大阪マスターズ記録会

第61回大阪マスターズ記録会&’12府民スポーツ・レクレーションフェスティバルの競技会の審判として参加した。秋晴れの快適な競技会日和であった。
小中学生の参加者は、どちらかといえば女子のほうが多かった。
a0251439_11243148.gif

a0251439_11254777.jpg

小学生の端幅跳びは、女子は男子の2倍の出場数で女性が優位であった。

競技場正面の、記録掲示板では我が子の成績を気にかける父兄が携帯電話で写真を撮っていた。
a0251439_11263092.jpg

マスターズのハードルは、年齢を感じさせないシルバーが元気にハードルを蹴飛ばしていた。
a0251439_11341071.gif

[PR]
by dogital | 2012-10-20 11:10 | Comments(0)

往馬の火祭り

往馬大社の火祭りを見た。
a0251439_13301435.jpg

火祭りを見ようとする参拝者で、境内は埋め尽くされている。
a0251439_13313399.jpg

a0251439_13315350.jpg

2人の火取りが松明を肩に担いで、石段を駆け下りる。早く駆け下りたほうが勝ちでベンズリという祭の差配者が、弓を倒して判定する。

火取りの燃え盛る松明を肩にかついで走る姿は、まるでかちかち山であっという間の10秒ぐらいで終わる。
a0251439_13361567.jpg
a0251439_1336970.jpg

[PR]
by dogital | 2012-10-11 13:19 | Comments(0)

宝蔵院流槍術

a0251439_15192278.jpg
興福寺で行われる、第22回宝蔵院槍術の「奉納演武会」を昨年に続いて見に行った。
a0251439_15155374.gif

時間があったので、奈良国立博物館の敷地内にある興福寺宝蔵院跡にある「宝蔵院流鎌槍発祥の地」をみて、石碑に彫られた「宝蔵院流槍術由来」を読み宝蔵院流槍術の知識を仕入れた。

「東金堂」前で、祀られている仏に般若心経を読誦奉納から始まった。
宝蔵院流高田派槍合わせ35本の型が、披露奉納された。
a0251439_15185426.jpg
a0251439_15194546.jpg
a0251439_1520519.jpg

終わってから、今まで何回も訪れている興福寺の三重塔前に鎮座している摩利支天石を見に行った。
この石は、猿沢池に映る三日月を突いて鎌槍の操法を編み出した宝蔵院覚禅房胤栄が、宝蔵院の庭の巨石に摩利支天を祭り、武道の上達と槍術成就を祈念し稽古をした石で宝蔵院槍術を習熟しようと
鍛錬するものは守護神として祀っている石である。
a0251439_15203249.jpg

[PR]
by dogital | 2012-10-05 15:21 | Comments(0)




写真を紹介
by dogital
メモ帳
最新のトラックバック
携帯鳴りっきり
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
和佐又山から大普賢岳登山
at 2017-09-19 20:52
第5回大阪マスターズ陸上競技大会
at 2017-09-12 09:41
伯母峰峠~大普賢を目指す
at 2017-08-15 17:45
納涼寄席
at 2017-07-31 10:48
明神平~薊岳登山
at 2017-06-22 11:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧